« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

イメージトレーニング

そういえば昔、にわか声楽を教え込まれた時

両手で壁を押しながらクチの中にボールが入ってるイメージでオデコから声を出せと言われ

壁に向かって「ア~~~~」とかやったんですけど、

デコから声出るワケ無いだろ~って。

しかも、この状況は怪し過ぎる~、何の新興宗教じゃ~って。

でも、要はイメージなんですね。

何かありえない状況でもそれをイメージする事によって肉体をコントロールすると言う。

と書くとますます怪しい雰囲気ですけども。

とは言え、やっぱりイメージは大切だなと思います。

ただ、何をどうイメージするとどんな効果があるのかを自ら発見するのは難しいです。

そんな中、先日ふと気がついた事。

訳あって、コロ付の椅子でピアノに向かってフタを上げたんですが実はかなりお疲れモードでして。

でも弾きたい~、でもメンドクサイ~、どうしようかな~って。

で、ぐた~って前のめりになりながら手を伸ばして適当に弾いてたんですね。

でもだんだん調子に乗ってきて徐々に鍵盤に近づいていったんです。コロ付なので。

で、その最中にふと「この距離はいいな」と。

距離もなんですけど、上半身の構えとか腕の回し具合とか。

その姿勢だと普段苦手だった事が幾分スムーズに出来るような感じで。

で、思ったのです。

なんだかヒザの上に誰か座らせながら弾いてる感じだな~と。

当然上半身はそり気味になります。

腕もまっすぐは伸ばせず、ヒジが少し上がり、何となく便座みたいなカタチ・・・いや、カニかな?カニにしとこう。

とにかくやさしく両側から回し込む感じで。

その誰かの事を思えば出来るだけ体は揺らせませんので上半身を安定させなければなりませんし。

もちろん下半身も、モモやヒザは安定させないと。

結果的にナカナカ理想的な姿勢に・・・。

もちろん姿勢はひとつとは思いませんけども、その苦手だった事にはかなり効果的な姿勢がとれました。

安定させて、でもソフトに。

座っている誰かに不快感を与えないように。

ま、人じゃなくてもいいかな。

ヒザ好きな猫欲しい。練習用に・・・

| | コメント (0)

工作

ここ数日ようやく趣味にあてる時間がとれたので、たまりにたまったストレス発散のために

久しぶりに工作を。

まあ、例によってクルマに関係する物なんですが、都合3日程で結構発散・・・いや、作りました。

まずは全体像から・・・これが何かと申しますと、長くなるので簡単に・・・

Zentai_2

クルマに補助灯(フォグランプ)を取り付けたのですが

もともとはスイッチが無く、もともとあったリアフォグ用の

スイッチを使い、1回押すとフロントのフォグ、2回押すとリア、

3回押すとフロント&リアを点灯させるための回路っす。

で、配線を車内から外にひくのが面倒なので、市販の回路をつかってリモコンでON・OFF

させます。

そのメインの回路がこちら。

Frontbox

市販のリモコンの送信機のケースを分解して2段積みにして詰め込み、

それをスイッチを押す回数により作動させるために

プログラムを書いてPICと言うマイコンを使った回路を

作りました。(まあ呆れる程簡単なプログラムですが)

あとはクルマの14V位の電圧をPIC用に5Vに落とす回路とか、そんな奴らを自作のBOXに詰め込んでます。(最小サイズにしたいので)

あと、以前から使ってみたかったフォトカプラーを使用して、5Vで作動する接点で14VをON・OFFさせる回路を作ってみました。

マイクロリレーも試してみたんですが、リレーだと逆起電圧があってショート用ダイオードが必要になっちゃうので面倒だし・・・

意味わかんね~~!

こちらはクルマから取り外したスイッチ。もともととは違うトコロに行くので延長してます。

Switch

本当はこれに関しては大した工作は不要なハズだったんですが、

ちょっとオイタしてしまい、内臓のインジケータランプを焼ききっちゃいまして・・・

これはもうダメか?と思ったんですが買うと鼻血級に高いはずなので分解して、内部のLEDチップを何とか交換しました。

そいつが2ミリ×3ミリ位のチップだったもので、もう目がシバシバしちゃって疲れたび~

老眼には辛い作業でした。メガネをオデコに上げながら・・・おじいちゃんかよ!

Rearbox

こいつはリアのトランクに取り付ける予定のBOX。

メインは市販のリモコンの受信機側になります。

当然ケースはぶっ壊して、自作のケースに詰め込んでます。

あとはヒューズやらリレーやらで単純な回路っす。

自作の良いトコロでもありますが、例えばこのリレーなんて270円です。

余談ですが、案外配線に使うコード類の出費が痛かったりします。

あとはリモコンを作動させるための電源部分。

Hyuzu

とは言っても14Vでスルーするだけですが。

とりあえずシガー電源になってますが、テスト用です。

どちらかと言えばヒューズがメインですがかなり小型に出来ました。BOXはヒラメキ~ノでスライド式にしてみました。

あと、なんとなく製品っぽくしたかったので各BOXの接続を

全てコネクターで行うためにメスのコネクターが付いてます。

このBOXをイグニッション連動電源、イルミ連動電源、アースの3本が通過します。

なのでヒューズは2本入ってます。

コネクターが2個ありますが、一つは以前工作したパーツへ繋がります。

各パーツへは黒のマルチケーブル1本で接続させます。

う~ん、なんか製品っぽくてナイスじゃないっすか!

Bunpai

それとオマケ。

上の奴をゆくゆくはシガー電源じゃなくするので、

他の電装品も含めてすっきり配線するために分配器を作りました。

ヒューズは入ってません。その分、ガラケーのバッテリーより小さいです。

黄色がイグニッション連動、黒はアース。で青はイルミ連動がマイルールです。

と、パーツは揃ったのですが、まだクルマに取り付ける時間が無いのでちゃんと動くかわかりませ~ん!

(一応室内でテストはしてますが)

今度の祭日でも時間が取れたら取り付けよ~っと。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »